アパート建設で理想的な土地活用を実現できました

相続で複数の土地を持つことになりファミリー向けアパートを建設

相続によって複数の土地を持つこととなりましたが、いずれも古い住宅や倉庫などが建っているだけで、十分な活用ができていない状態でした。
立地条件に関しては、比較的幹線道路に近く大規模な市街地にもアクセスが便利であること、大型ショッピングモールが自家用車で20分圏内に位置していることなどの観点から、低層のファミリー向けアパート建設が最も理想的であると判断し、メゾネットタイプの木造アパートを建設することとしました。
駐車スペースを入居者用にそれぞれ2台分ずつ確保したことや、リビングとダイニングを広めとした間取り、対面式のキッチンや追い焚き機能付きのユニットバス、シャワートイレなどの快適住宅設備も取り入れたハイグレードの仕様にしたため、人気のある物件となり成功したと感じています。

特に入居者の定着率はそれまでに経営していたアパートと比較してもかなり高く、建築後5年ほど経過しましたが、勤め先の転勤に伴う入居者さんの転居が2回あっただけで、その他の住戸については住み続けていただいております。
入居者の方に話を聞くと、立地条件が良く便利であることや、住宅設備が快適であることなど、好評を頂いております。
家賃設定に関しても綿密にリサーチを重ねており、相場と大きく異なることはないものの、間取りや設備に関してお得さを感じられるような設定にしたことが功を奏しました。

相続で複数の土地を持つことになりファミリー向けアパートを建設快適住宅設備を取り入れた好評な物件で入居者の定着率も高い収益性の高いアパートの土地活用は入居者のニーズに合わせるのが大事

土地活用 アパート | アパート土地活用面積は?